今週のご予約状況(19日~24日)
今週は20日(水)、21日(木)がお席十分ご用意可能です。22日(金)~24日(日)までは満席となっております。
最近男性からのご予約も多くいただいており、記念日のご相談も承っております!プレゼント用のお花の手配もしております。急なお誕生日のお祝いなどにも対応できますので、お気軽にお電話でご相談下さいませ♪また、特別なケーキのご用意につきましては、3日前までにご連絡いただけましたら準備も可能です!

2月26日(火)にイタリア土着ワインと郷土料理の会を開催。この会は毎回、いろんな地方の土着ブドウのワインを楽しみながら、その地方の歴史や気候風土まで、まるで旅するようにyossyが解説していきます。毎回10名という超限定、しかもワイン5杯(2種類)もついて7560円です。あと3席ご用意可能ですよ~!詳細はこちらからチェックしてくださいね♪

イタリアのクラフトビールが多数入りました♪なかなかお目にかかれない、イタリアの地ビール、ダブルモルトやトリプルモルトなど、ビール好きにはたまらないラインナップです!!!なんと22種類も!!!!飲み比べがめちゃくちゃ楽しみですよ♪また調子に乗って、土着ブドウやBIOワインをあれこれ注文しまして、やっとワインリストを整理しました。なんとただいま90種類のワインを常時ご用意しています!もちろん相変わらずのリスト外のワインも。。。ご予算に応じてのペアリングもリクエスト承ります♪お気軽にお申し付けください!

立春とともに鹿児島県内の美味しい魚介やジビエを堪能するメニュー
前菜は【ビーツとカリフラワーのフラン、ペコリーノチーズのフォンドゥータ】。寒い冬に思いをはせるのはロシアの伝統料理ボルシチ!それに使っているビーツは実は地中海の野菜なの。食べる輸血と言われるスーパーフード!ピンク色がかわいいだけじゃなくて、健康と美しさをキープするのにも役立つんです。それに冬といえば連想するホワイトシチューにかかせない(笑)カリフラワーでフランを♪ソースはペコリーノチーズの濃厚フォンドゥータで気持ちもほっこり!
プリモは【牡蠣のコンフィとスペルト小麦のズッパ】。一度旨味をぎゅっと閉じ込めるコンフィにした牡蠣を古代小麦と言われるスペルト小麦で熱々のスープ仕立てに。もう一つはチプレッソオープンからほぼ毎年やっているトスカーナのど定番【伊佐の猪のラグーのパッパルデッレ】。これを食べないと冬が来たって感じがしないのよっ!もう春なんだけど、2年ぶりのトスカーナのマストなパスタを楽しみにしててくださいね!
アチェロコースの魚料理は日本の冬から連想してアンコウを使った【あん肝もテリーヌに!アンコウ丸ごと3品】。イタリアもアンコウってわりとよく使うんですよ。今回はあん肝はびっくりのサクラカネヨさんの粉末醤油に串木野のサワーポメロのパウダーをソースの代わりにしてます!そしてお肉は【鹿児島県産黒毛和牛のボッリート】。これもイタリアだと超定番のトラットリア料理、ボッリート。茹でたお肉は超やわらかくって、イタリアンパセリのソースで!なんだかイタリアの学生時代を思い出します!
チプレッソコースのほうは魚料理が【長島の日扇貝のカロッツァ】。日扇貝は南九州で冬に獲れるホタテに似た貝。殻がカラフルでかわいいんです。それをトマトやモッツアレッラに挟んで揚げちゃいます!お口直しのシャーベットのあとは、お肉料理へ!久しぶりの仔羊で【モリーゼ風アロスティッチーニ&トルチネッリ】。さすらいシェフの大好きな仔羊を串にした山間の州のお料理。それにもっとディープな仔羊のレバーとハツを羊腸で巻いて焼くB級料理も!イタリア修行時代、真冬に滞在した懐かしのモリーゼの郷土料理です。ドルチェはバレンタインデーもあるし、この時期はチョコレート!(笑)なので、これも久しぶりな【フォンダンショコラ、ピスタチオのガナッシュ、カベルネソービニョンのジェラート】。やっぱり冬のドルチェはこれですよね~♪2年ぶりの登場ですよ~!!!

お急ぎのお問い合わせはil_cipresso@docomo.ne.jpまで!