今週のご予約状況(3月19~24日)
今週はコースのメニューが変わりますので19日(火)が仕込みでお休みになります。20日(水)が満席、21日(木)、22日(金)、23日(土)は各1テーブル2名様までとなっております。24日(日)はのんびり。翌週からはまだ貸し切りが可能な日もございます。10名様から貸し切りが可能です。(予算によってはそれ以下の人数でも貸し切りできる場合がありますのでご相談下さい)また、Tボーンステーキのご予約も増えております。フィレンツェ仕様の巨大ステーキは鹿児島ではチプレッソでしか食べられないですよ!こちらも3日前までのご予約のみです。
最近男性からのご予約も多くいただいており、記念日のご相談も承っております!プレゼント用のお花の手配もしております。急なお誕生日のお祝いなどにも対応できますので、お気軽にお電話でご相談下さいませ♪また、特別なケーキのご用意につきましては、3日前までにご連絡いただけましたら準備も可能です!

イタリアのクラフトビールが多数入りました♪なかなかお目にかかれない、イタリアの地ビール、ダブルモルトやトリプルモルトなど、ビール好きにはたまらないラインナップです!!!なんと22種類も!!!!飲み比べがめちゃくちゃ楽しみですよ♪また調子に乗って、土着ブドウやBIOワインをあれこれ注文しまして、やっとワインリストを整理しました。なんとただいま90種類のワインを常時ご用意しています!もちろん相変わらずのリスト外のワインも。。。ご予算に応じてのペアリングもリクエスト承ります♪お気軽にお申し付けください!

春の香りを感じながらイタリアを旅するように味わうコース登場♪
前菜は【フィレンツェ名物B級グルメ、ランプレドット(モツ煮込み)】。FBで偶然見たランプレドットを食べる動画に、あぁ久しぶりに食べたい!!!とさすらいシェフにリクエスト。ハンバーガーなんてメじゃないフィレンツェのストリートフードといえばこれなんです!フィレンツェでしか食べられないこの味がここで食べられると考えるだけで幸せになっちゃいます♪
プリモは【全国一の鹿児島のブリのプロシュット仕立て、カルボナーラを詰めたファゴッティーニ】。さすらいシェフのスペシャリテの中でもピカ1のカルボナーラのクリームを詰めたファゴッティーニは、それだけでも感激なんだけど、これに塩漬けにした鹿児島のブリのプロシュット仕立てと蛤をあわせました。この塩ブリ、まるでカラスミ♪ちょっと凄いよ!!!
もう一つは【春野菜と自家製キタッラパスタのフィレンツェ風アラビアータ、カレッティエラ】。一般的にはアラビアータっていうピリ辛トマトソースのパスタ、フィレンツェではカレッティエラっていうんです。こちらは春野菜をたっぷりいれて、ちょっとヘルシーに仕上げました!

アチェロコースの魚料理は【タンカンの香りをまとった桜鯛のヴァポーレ(蒸し)、長ネギスープとジャガイモのミルフィーユ】。お土産に頂いた奄美大島のタンカンがとっても美味しくって、シチリアではオレンジと魚をあわせるなと思い出したマリアージュ♪シチリアの青い海を思い出す味です!そしてお肉は【夷守ポークの肩ロースのミルク煮込み(カンパーニャ料理)、アスパラのソース】。豚肉料理はイタリア中たくさんあるんですが、その中で今回はカンパーニャ州の家庭料理をピックアップ。優しくコクのある豚肉と瑞々しいアスパラガスがベストマッチ!!!
チプレッソコースのほうは魚料理が【ヨーグルトマリネした鰆のソテー、リコッタチーズと桜、ホタルイカ】。春を代表する魚の一つ、鰆をマリネして皮をパリッとロースト、ほんのり桜の香りをまとわせたリコッタチーズとホタルイカにカラブリアの辛いソーセージペースト、ンドゥヤをあわせちゃいました♪南イタリアのコクのある赤ワインがあうんじゃなかなぁ~!お口直しのシャーベットのあとは、お肉料理へ!贅沢に【黒トリュフ蜂蜜の鴨胸肉のロースト、新玉ねぎのパンナコッタ】。久しぶりの鴨のローストには、ふんわりとトリュフと香らせました♪それにクリーミーな新玉ねぎのパンナコッタで!ドルチェは【マスカルポーネのセミフレッド、イチゴのスープ、黒胡椒のメレンゲ】。やっぱり春はイチゴでしょっ!!!おばあちゃんが作ってくれたイチゴミルクが大好きだったさすらいシェフ。それを思い出しながらマスカルポーネと黒胡椒、バルサミコでイタリアンな雰囲気に♪

お急ぎのお問い合わせはil_cipresso@docomo.ne.jpまで!